ゲームスタイルの社員研修も人気

新入社員の社員研修では、社会人として通じるコミュニケーション能力の学習が、テーマになることも多くなっています。
ゲームスタイルでコミュニケーション方法を学習する社員研修も増えており、協力性をコンセプトにしたゲームも広く行われています。
このタイプでは1つのテーマにグループの全員が力を出し合う必要があり、仕事は1人で行えず、複数の人間で取り組んでいくことを学べます。
例えば、それぞれの人は断片的な情報しか与えられない状態で、手持ちの情報をほかの人に口頭で伝え、全員の情報から全体像を導き出していきます。
このゲームではみんなが同一の情報を持っていないことを痛感できるうえ、個々が持つ情報をグループ内で共有する必要性から、発言も自然と積極的になります。
そして各人から出された断片的な情報を整理して組み立てる力も学べるなど、仕事に通じる多彩なプロセスを学習できるのです。
また、ゲームスタイルの社員研修は、活発なコミュニケーションが生まれることでも着目されています。